カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

中だるみ

Author:中だるみ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
『陰の季節』 横山秀夫
416318080X陰の季節
横山 秀夫
文藝春秋 1998-10

by G-Tools

『顔 FACE』と同じ場面設定。こちらの方が先にできた作品である。
警察が舞台ではあるが、事件そのものは主にならず、警察内部の人間達のドラマを描いていく。けれども、話には常に謎があり、最後に意外な結末が来るという、ミステリ作品になっている。
4話のうち、「黒い線」は、『顔』の前提になっている話で、『顔』を先に読んだ私には結末がわかっており、それだけはちょっと残念だった。どちらも未読の場合は、この『陰の季節』を先に読むことをおすすめする。
スポンサーサイト

読書>読んだ本  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
参加サイト
FC2カウンター
いろいろ広告とか








Powered by FC2



A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。