カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

中だるみ

Author:中だるみ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
『星の王子さま』
星の王子さま 星の王子さま
アントワーヌ・ド サン=テグジュペリ (2005/08)
集英社
この商品の詳細を見る

あちこちから出ているこの本が、書店でやけに目についたので、今更ながら初めて読んでみた。
むかーし、アニメを観たような記憶があって、なんとなく主題歌らしきものを憶えているが、それ以外はほとんど何も知識はかった。サンテグジュペリといったら、加藤いづみのアルバムを先に思い出すくらいで。

さてそれで、読んでみると、とてもシンプルなストーリーなのだが、不思議と引き込まれた。最後はちょっとじーんとしてしまった。
あれこれ考えて解釈しながら読むよりも、何も考えずに世界に入って、気持ちで読んでしまうのがいいのではないかと思う。

この本の話からはそれるが、こういう文章が原文で読めたら、もっと深く味わえていいのに、ということも思った。
私はフランス語なんて全然わからないし、長年教育を受けてきた英語でも、文章を味わうなんてことは全然できない。翻訳者の方に頼るしかない。
せめて日本語では、名作を味わえる力を持っていたいものだ。
スポンサーサイト

読書>読んだ本  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
参加サイト
FC2カウンター
いろいろ広告とか








Powered by FC2



A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。