カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

中だるみ

Author:中だるみ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
『「法令遵守」が日本を滅ぼす』 郷原信郎
かなり煽った感じのタイトルで、ちょっとどうかなと思ったのだが、読んでみると非常にまっとうな内容の本だった。
談合、ライブドア・村上ファンド、耐震偽装、パロマといった、昨今ニュースを賑わせてきた問題を取りあげながら、「法令遵守」ばかりにとらわれることの危険性を、企業、行政、司法、マスコミの各分野にわたって指摘する。個々の事象を解説するだけでなく、社会全体の制度や歴史的経緯を踏まえて問題を明らかにしていくので、非常に納得できる。
そして、簡単な話をしているわけではないのだが、簡明な表現でわかりやすい本である。

この本で指摘されている問題点は、『会社はだれのものか』(岩井克人)が指摘していることとも、部分的に重なるところがあるように思う。
コンプライアンスという概念が「法令遵守」という訳で、株主至上主義的経営とともに輸入されてきた結果、「法令に反しなければ何でもアリ」という意識が蔓延し、ひき起こされている問題がいろいろありそうだ。
法律と経済という別の分野から切り込みながら、たどり着いている結論が似ている気がするので、併せて読むといいかもしれない。

「法令遵守」が日本を滅ぼす 「法令遵守」が日本を滅ぼす
郷原 信郎 (2007/01/16)
新潮社

この商品の詳細を見る


会社はだれのものか 会社はだれのものか
岩井 克人 (2005/06/25)
平凡社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

読書>読んだ本  |  Comments:(0)  |  Trackback:(3)
管理者にだけ表示を許可する

緑資源機構官製談合と井口寛二法律事務所の随意契約には共通点がある。共に農林水産省(林野庁)の官僚が天下りしていることである。高木賢・元食糧庁長官が天下りした井口寛二法律事務所は農林水産省と法律顧問契約を随意契約で締結した。天下りの定義は以下の通りである。
2007-07-08(Sun) 15:38:57 | 東急リバブル東急不動産被害者の会
アトラス設計についての記事が日本インターネット新聞社編集部長賞に選ばれました。渡辺朋幸代表が一級建築士資格を持たない無資格者であるにもかかわらず、東急不動産のアルス東陽町の構造設計者となっている問題を取り上げた記事です。 アトラス・渡辺代表 東急物件の構
2007-07-08(Sun) 15:46:19 | 東急建設東急不動産東急リバブル不買運動
僕は、7月中旬になったら出来る限り応援に駆けつけますが、細かい議論は置いておき、天木さんの顔がいい!ということをまず言い、次に、名前がいい!それは、「天に届く木を登る素直な人」と初対面のときに思った。ことを話そうと思ってます。 http://ameblo.jp/tokyufuba
2007-07-08(Sun) 16:24:43 | 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産
ブログ内検索
RSSフィード
参加サイト
FC2カウンター
いろいろ広告とか








Powered by FC2



A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。