カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

中だるみ

Author:中だるみ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
『入門!論理学』 野矢茂樹
正しく要約できないと思うので、BOOKデータベースから引用。
論理の本質に迫る、論理学という大河の最初の一滴を探る冒険の旅!あくまでも日常のことばを素材にして、ユーモアあふれる軽快な文章で説き明かされていく。楽しみ、笑いながらも、著者とともに考えていく知的興奮。やがて、「考え、話し、書く」という実際の生活に生きている論理の仕組みが見えてくる。論理学って、なんだかむずかしそう、と思っているあなにこそ、ぜひ読んでほしい「目からうろこ」の入門書。
前半はまぁいいとして、最後の「目からうろこ」は……普通のみんなはそうなのかなぁ。
確かに、ユーモアをまじえたやさしい語り口で、難しい言葉は使わず、かつ正確に伝えてくれる本だったと思う。けど、すっきりわかるというより、むしろ、すっきり理解できるほど生やさしいものじゃない、ということがよくわかった。そういう意味では「目からうろこ」かもしれないけど。
論理学という学問の深淵を、素人にほんの少し垣間見せてくれるような感じの本だと思う。理解できたとは言えないけど、おもしろかった。何度か読み返そうと思う。

入門!論理学 (中公新書) 入門!論理学 (中公新書)
野矢 茂樹 (2006/09)
中央公論新社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

読書>読んだ本  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
参加サイト
FC2カウンター
いろいろ広告とか








Powered by FC2



A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。